制作事例

厳選したこだわりの食材を身近な鉄板でお届けしたくて

お好み9
お好み9
現場責任者 鈴木店長
お好み9 現場責任者 鈴木店長

-デリバリーの形態でどうしてお好み焼きにしたのですか

鉄板料理を配達するするお店がなかったので、おいしいお好み焼き、鉄板焼きを周辺地域にお届けしたいと思ったのがきっかけです。開業から5年が経過しましたが、おかげさまでリピートのお客様も多く認知も広がっていると感じます。


-白金という地域にした理由は

富裕層が多い地域で、素材にこだわり、他では見たことがなくて食べたことがない好み焼き、鉄板焼きを提供するというコンセプトが受け入れられると思ったからです。


-メニューはどのようなものがあるのですか

メインはお好み焼きと焼きそばです。ほかにそばめし、充実したサイドメニューも豊富です。最近はどんぶりも始めました。ピザのデリバリーですと30分以内というのが定番ですが、我々は40~45分の時間をいただくのが通常です。繁忙の時間には120分待ちという時間帯もあります。しかし、どんぶりをメニューに追加したことで素早く配達できる商品も揃えています。


制作事例写真


-さきほど認知という話もありましたが販促はどのような形で

注文に繋がるチラシに力を入れています。これまでは自分たちが全てを指示していました。しかし、イープロジェクトさんに注目されるチラシの作り方をアドバイスいただいているうちに、今ではほとんどをお任せするようになっています。これが結構効いています。



-具体的にどのようなことですか

私たちは食べものを扱っているので、チラシで「食べたい!」と思っていただかなくてはなりません。イープロジェクトさんは毎回効果を検証、分析した上で次の提案をしてくれています。最初は半信半疑でしたが、投函後のレスポンスに確実に違いがみられました。メイン画像で使った商品の注文が格段に上がりましたし。ですので、こちらの意見は伝えつつ、イープロジェクトさんの提案を相当加味して制作しています。


-今後の目標は

これまではコンセプト通り、富裕層の形を中心に芸能人の方や出版関係の方など法人様にもご利用いただいています。しかしこれからはもっともっと裾野を広げてそれ以外のお客様に気軽に利用してもらいたいですね。そのような場合にどうしたらいいのか、イープロジェクトさんと一緒に考えていきたいです。


ページの先頭へ